当社の特徴 弊社からお客様への3つのお約束 お客様ご利用安心宣言
 
遺品整理専門会社エコラインの遺品整理に対する考えとは

遺品整理専門会社エコラインでは、故人が大切にされていた大切な遺品を丁寧に手作業で8品目に分別し、リユース・リサイクル、国内でリサイクルが難しい物などは海外へ輸出、また国内での再エネルギー化を徹底しております。
長年の遺品整理のノウハウを生かし、ご依頼いただくお客様のご負担を軽減させるシステム作りに努力しております。
ですので、他社と比べてとても安く遺品整理が提供出来ると思います。
遺品整理専門会社エコラインでは、大切にしていた遺品をゴミではなく、資源として大切に取り扱わせて頂きますのでご安心下さい。

故人の遺品は資源としてリサイクル
 
遺品整理について

遺品整理専門会社エコラインでは、故人の思い出品々、
ご先祖様の遺品などをご供養するサービスをさせて頂いております。

仏壇・仏具・遺影やアルバム、お人形、最期に使用していた寝具類、
お茶碗や趣味の道具など、鏡智山最勝院 円応寺 桑原康樹住職により、
手厚く故人とそのご先祖へのご供養をさせて頂き、焼却処分を致しております。

 
生前大切にされていた品々の整理

「遺品整理」とは、故人の使用されていた「遺品」を丁寧に整理することです。
私たちは、生前大切にされていた品々の整理を心を込めてお手伝いいたします。

仏壇や神棚など
 
お気軽にお問い合わせください
 
このような方々にご利用いただいています 利用者の悩み
 
優良事業所認定の確かなサービス

エコラインでは一般社団法人遺品整理士認定協会認定の「遺品整理士」の資格認定を受けています。
「親切」、「丁寧」、「秘密厳守」を社員全員で実行し、遺品整理人が低料金で高品質の遺品整理サービスを必ずお約束いたします。
安心して遺品の取り扱いをお任せください。

優良事業所認定
 

初めまして、遺品整理専門会社エコライン、遺品整理士の小幡です。
近年、遺品整理や孤独死・孤立死などの言葉をテレビや新聞で話題になる事が多くなりました。
しかし、実際に作業されたお客様からの声を聞くと、 「どこまで作業してくれるのか分からない?」「故人の遺品を雑に扱われそう。」 「遺品整理作業後に見積以上の請求をされそう。」など、まだまだ不透明な部分が多い業界と思われているかと思います。
弊社ではご遺族とご一緒に、何日もかけて遺品整理の作業をお手伝いする事も可能です。
ご依頼いただいたお客様がご納得する最後まで親切・丁寧に作業をしご納得の上、作業後のお見積金額通りのご請求しかいたしませんので、ご安心してご依頼頂けると思います。

遺品整理業界では「ご遺族の気持ちになって」などの言葉をよく使います。
私も母親を2014年に亡くし、自宅の遺品整理を父親と一緒に行いました。母が好きだった本、いつも使っていたバッグ、小学生の頃、参観日に着て来た洋服、大切にしていた趣味の道具など、残された家族は一つ一つの遺品が思い出になり、不用品として処分する事の切なさや、悲しみを改めて感じました。
私はこの経験を遺品整理の作業に生かし、「ご遺族の気持ちになって」少しでも皆様のお役になりたいと思います。

 

▲ ページトップ